SEARCH物件検索
フリーワード検索
家賃で検索
~
条件で検索
空室状況で検索
地域で検索
友だち追加
新規物件・キャンペーンをお届け!

シェアハウスmitiaについて

※画像はイメージです

一般的なシェアハウスとシェアハウスmitiaの違い

シェアハウスとは一つの物件の中に自分のお部屋と別に、キッチンや水回りの共有スペースの部分を他の居住者とシェアして使う賃貸住宅のことです。
「共有」と「交流」を楽しめるあたらしい住まいの形として外国人、日本人を問わず世界中で認知されています。

しかし確かに「共有」と「交流」はシェアハウスの長所ですが、反面、住民同士での生活観の違いから、いさかいや揉め事の原因にもなることもありがちです。
そこでmitiaでは『それぞれの個室の充実』をテーマに、皆様に気持ちよくお部屋で過ごしていただくことを重視し、共用部分のスペースは必要最小限のシンプルなしつらえにしています。

リーズナブルかつ気軽に住み替えたい。
一人の時間を楽しみたい。
でも同じ屋根の下に住む仲間とも程よい距離感で付き合いたい。

mitiaでは他のシェアハウスにはない新しいコミュニケーションの形を体験することができるのです。

mitiaと一般的な賃貸物件の料金比較
※通常の新築物件は賃料80,000円、共益費3,000円で試算
初期費用 通常の新築物件 mitia
保証料 40,000円(賃料の1/2) 10,000円
施設利用料 0円 30,000円
保険料 15,000円 2,410円(契約時のみ)
共益費 3,000円 11,000円
敷金 80,000円(賃料の1か月) 0円
礼金 80,000円(賃料の1か月) 0円
仲介手数料 80,000円(賃料の1か月) 0円
鍵交換代 20,000円 0円
清掃費 30,000円 12,000円(退去時の清掃費用)
家具家電 約300,000円 0円
その他水道・光熱費・インターネット 実費(10,000円と想定) 0円
合計 658,000円(家具代を除くと358,000円) 65,410円

シェアハウスの魅力の一つ。初期費用・月々の支払いなどが一般の賃貸物件に比べ、格段に安くなっている場合が殆どです。
普通の賃貸物件の契約時に必要な「敷金」「礼金」「仲介手数料」が不要で、月々の「光熱費」「ネット代」が共益費に含まれており個々に払うよりかなりお得になっています。
家具家電は備え付けで用意されている為、賃貸の約1/10の初期費用でご入居が可能です。

mitiaの暮らしの良いところ、注意するところ

mitiaの暮らしの良いところ

個室重視型のスタイルです
一般的なシェアハウスと比較して、個室重視のスタイルです。個人のくつろぎを重視したい方にはおすすめです。
初期費用・月々の費用が安い
上で述べましたが、初期費用での敷金・礼金・手数料がない上、光熱費・ネット代が共益費として含まれている為、生活費を安く抑えることができます。
生活に必要な備品・家具が付いている
備え付けで家具家電が付いているので、基本的にトランクひとつですぐ生活でき、退去時の移動作業も非常にスムーズです。
またトイレットペーパーや洗剤などの消耗品備品も用意されているのでお買い物の手間も省くことが出来ます。
困ったら周りに人がいる安心感
個室重視ではありますが、共用部分で時々お話する機会もあり、程よい距離感を持って隣人とお付き合いすることも可能です。

mitiaの暮らしで注意するところ

騒音問題 …他の入居者にも配慮しましょう。
たくさんの人が集まれば、生活ペースが違うこともしばしば。自分が寝ている際に音が気になることもあるかと思います。内見の際にハウスルールを確認することはもちろんのこと、他の入居者に迷惑がかからないよう、ちょっとした気配りが大切です。
苦手な人がいるかもしれない
毎日の暮らしでは、共用スペースで他の入居者といっしょになることもあります。
すべての人と気が合うという人はなかなかいないと思いますし、時には相手のことも尊重しながらちょうど良い距離間で接していく事も必要になるかもしれません。共有しながらの生活ですので、お互いに気遣う意識を持っておくという事が大切です。

CONSEPT

snuggle up
to your
dream

流れ星の様にあなたの夢の支えになる家

mitia(ミティア)の由来は流れ星を意味するMeteor(ミーティアー)。
流れ星の様に願いを込めて..mitiaは都会で頑張るあなたに安らぎを与え、夢に向かって全力で取り組める場所として、常に寄り添っていきたいと考えて居ります。
view concept